加盟企業様の声

ホーム加盟企業様の声 ≫センチュリー21マルヤホーム様

加盟の維持費は社員一人分
どんなに優秀な人を雇ってもそれだけのパフォーマンスは出せない

仲介に注力するため客付を意識し加盟を決意

店内の様子

店内の様子

私は、父が不動産会社を経営していたこともあり、大学卒業後、不動産仲介の会社に1年半、その後、中堅のディベロッパーに2年半勤務し、その後、建売を中心とする父の会社に入社しました。そこでは約6年勤務し、その後、33歳のときに独立することにしました。

センチュリー21への加盟は、独立と同時だったのですが、加盟の理由は、当時、世の中の先行きも不安定な中、リスクが高い建売事業から、リスクが比較的少ない仲介事業を中心にしていきたいと思い、また、そのためには客付のためのブランドが必要だと感じ、センチュリー21の本部に問い合わせを致しました。

お客様、取引先、学生からの抜群のネームバリュー

加盟後に感じるメリットですが、一番はやはりネームバリューでしょうか。私は、独立前の会社と同じようなスタンスで働いていたのですが、お客様やオーナー様からの受けが、見違えるようによくなったように感じました。実際に来店されるお客様の数は、ビックリするくらい増えた記憶があります。

それと、やはり人材募集の時でしょうか。今の学生に限らないかもしれませんが、若者の大手思考は年々高まっているようですから助かっています。当社は、毎年新卒を取っていますが、実際、説明会をするとそれなりに学生が集まっています。募集をしようとしても、まず学生がこないという悩みは、中小企業の皆さんはよくご存知かと思いますので、これは大きいですね。

社員一人分以上の加盟のパフォーマンス

社員との集合写真

社員との集合写真

私は、センチュリー21に支払う費用は、安くないとは言いませんが、はっきり言って、その効果と比較したら決して高くないと思っています。費用が、人件費一人分だと考えても、センチュリー21に加盟していることのパフォーマンスと比較したら、どんなに優秀な社員が採用できていたとしても、それに見合うくらいの広告効果は絶対に出せないと思います。

当社は、創業時は2人からスタートし、今は10名弱。賃貸管理事業が主事業のひとつですが、管理戸数もおかげさまで約1000戸預らせて頂いています。完全にゼロからスタートしていますので、もし、加盟していなかったら絶対に実現できていないと思います。これは決して冗談ではなく、会社がなくなっていたかもしれないと思うくらいです。

基本的に自由で制約がない少し変わったフランチャイズ

センチュリー21のフランチャイズの特徴は何といっても、基本的に自由で、何の制約もないところです。私は、他のフランチャイズのことも知っていますが、他はそうもいきません。では、本部が何もしてくれないかと言えば、そうでもなく、悩みがあれば一緒に考えてくれるし、あるいは、同じような悩みを乗り越えた加盟店を紹介してくれたり、いろいろ支援をして貰えます。

あまりこういうことを言うと本部の回し者だと思われるかもしれませんが、私は加盟を悩んでいるのであれば、絶対にした方がいいと思っています。これから業績を拡大していきたいとか、目標が明確であるならなおさらですね。当社から離れている地域であればありがたいですが(笑)、仲間が増えるのがうれしいことですからね。

社長プロフィール

 宮田 彰久氏

宮田 彰久

1964年9月神奈川県横浜市生まれ。 大学卒業後、不動産を数社勤務し、33歳で独立と同時にセンチュリー21に加盟。神奈川県横浜市南区を中心に、賃貸管理、賃貸仲介事業を拡大中。現在管理戸数は約1000戸。今後は売買仲介も積極的に拡大を予定。

センチュリー21マルヤホーム様

センチュリー21マルヤホーム様
神奈川県横浜市 1998年5月 センチュリー21加盟
http://www.maruya.com/

«前の事例を見る| 一覧へ戻る |

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

加盟セミナー情報

Web会員だけの6つの特典 Web会員に登録する
  • 加盟企業様の声
  • 店舗オープンまでの流れ
  • 募集要項

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ページトップへ