新着情報

ホーム新着情報  ≫ 北海道にて5社6店舗、加盟店オープンのお知らせ

2012年09月01日更新

北海道にて5社6店舗、加盟店オープンのお知らせ

hokkaido.png株式会社センチュリー21・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:三津川一成)は、北海道において5社6店舗の不動産企業とフランチャイズ契約し、9月よりオープンすることをお知らせします。

当社は、全国に787店舗(2012年7月末現在)の加盟店を展開しており、これまで北海道を除くすべての地域に店舗を展開しておりましたが、今春より準備を進め、北海道第一号として5社6店の不動産企業と加盟契約を交わし、9月1日より順次オープンをいたします。

北海道進出に際し、当社代表取締役社長三津川としては、「地域ブロック単位ではあるが、30年近くかけ、ようやく全国にセンチュリー21を進出することができた。今後は全国をカバーできるということで加盟店間の取引も益々充実させていきたい。北海道は、大変魅力的なマーケットであるので、今後20店舗、30店舗となるように、加盟促進をしていく。」とコメントしました。

また、北海道第一号店舗のひとつとなったセンチュリー21アルクホームの平舘典仁社長は、「やっとセンチュリー21が北海道にも来てくれた、と感じております。センチュリー21という全国ブランドの名に恥じないよう、顧客に喜ばれる企業として成長出来るように、邁進してまいりたいと思います。」とコメントされました。

加盟締結済みの不動産企業5社は、以下の通りになります。(社名五十音順/敬称略)

・センチュリー21アルクホーム (札幌市、代表取締役:平舘典仁)
・センチュリー21TRAD (帯広市/札幌市、代表取締役:金澤耿)
・センチュリー21ネクステル (札幌市、代表取締役:内田敏行)
・センチュリー21ネクストワン (帯広市、代表取締役:日﨑雅子)
・センチュリー21吉田宅建 (札幌市、代表取締役:吉田恵子)

| 一覧へ戻る |

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

ページトップへ